2016년 8월 8일 월요일

[ClouDoc] 文書中央化基盤の文書管理•文書セキュリティ環境の構築






最近、ランサムウェアとマルウェア、元従業員と現職従業員による文書漏えい問題で、くの企業文書かされています。しかし、まだほとんどの企業は、文書資産守るための追加的な対応必要で、業務の産出物の10%だけが中央で管理されています。

文書管理不十分企業状況てみましょう。
l  ランサムウェア/マルウェア感染による文書紛失。
l  コラボレションの文書のけられない漏えい
l  文書重複紛失による管理しさ。
l  元従業員と現職従業員による悪意のある削除


もちろん、セキュリティ市場にはDRMDLPEDMSのような伝統的なソリュションがあり、企業では、必要じて選択的に使用したりしています。しかし、これらのソリュションは、互換性欠如機能限界効率的管理、コストなどの問題があります。これらの伝統的なソリュション問題点補完するセキュリティ市場革新的製品はないでしょうか


これから、企業文書管理とセキュリティをさらに強化してくれるしい企業文書管理システムをご紹介します。クラウドックはDRMDLPEDMSネットワーク分離機能をすべて統合してOne Agent環境実現します


クラウドックは、文書を安全管理するために、さまざまなセキュリティ機能提供します。文書管理機能提供はもちろん、ハドディスクUSBCD-ROM、ブルトゥ、オンライン添付ファイルのようなオン/オフライン媒体制御します。さらに、印刷画面キャプチャ、クリップボやマルウェアを制御することもできます。


クラウドックはユ便利WindowsエクスプロラベスのUI提供するため、ユ業務環境変化最小限え、自然文書中央保存を誘導することができます。この中央保存されるすべてのファイルは、インタネットバンキングで使用するSSL伝送方式使用し、ARIAアルゴリズムで安全保存されます。中央保存された文書は、コラボレション可能なフォルダ構造で、生産性向上させます。


に、部門ドキュメントドライブは、全社の業務文書管理し、チ/スタッフのコラボレションスペとして活用されます。部門ドキュメントドライブでは、ユのフォルダ権限じて、文書閲覧なります。クラウドックが提供するドキュメントドライブ文書使用履はログとしてるので、より安全です。また、インスト/削除およびポリシ適用して欠かせない内容もすべてされます。


クラウドックは文書管理とコラボレーションに関連した便利な業務環境も提供します。


クラウドックのバジョン管理機能は、文書を保存するだけで、文書の過去のバジョン保管します。そのために、文書って上書きした場合や、異常終了による文書損失がある場合以前のバジョンに復元することができます。


また、クラウドックは、共同作業時の文書の重複保存を防ぐために自動チェックイン/チェックアウト機能提供します。この[ファイルのプロパティ]ウィンドウから現在文書を使用しているユ確認することができます。


業員の間で文書転送しようとする場合には、別途添付しなくても、文書リンク機能活用することができます。


メール送信のためにドキュメントドライブ内の文書を添付しようとする場合は、必ず承認権者の承認が必要です。


モバイルアプリを利用して、出張外部環境から関連業務うことができます。また、文書閲覧エクスポート承認、サビス管理、おらせなどをはじめとするPushビスの提供業務処理機能可能す。


クラウドックの導入により業務文書が中央化されて文書資産の価値が高くなり、業務環境のセキュリティ性が高くなります。 PCに保存された文書を100%中央化して、真の会社の資産になります。 経営は、Windowsエクスプロラから全体従業員業務文書確認することができます。また、内文書類型別の統計及び利用状況ついてのさまざまな統計タを提供します。



中央ドキュメントドライブは、一般的なランサムウェアのブロックはもちろん、Webブラウザ、Windowsエクスプロを通じたランサムウェア感染経路もブロックしています。事後対応のためにクラウドックのバックアップアプライアンスと使用していただくとより安全です。クラウドックは差別化された技術力をもとに、公共製造流通IT医療ビス、マケティング、エネルギなどの全産業群供給されています。また、どのような種類文書でも守ることができ全体産業群にソリュション適用拡大されています。クラウドックは、管理使用両方便利One Agent環境でお大切文書守ります




2016년 8월 7일 일요일

[ClouDoc/クラウドック] ランサムウェアの事前ブロック及び事後対応機能




ウィンドウPCに保存されているファイルを暗号化し、復号化の条件として金銭を要求する「ランサムウェア」が横行しています。

ランサムウェアはどのような種類があり、感染経路はどのようなものがあるかを確認し、クラウドックの差別化されたランサムウェアの対応策についてご紹介します。

クラウドックはランサムウェアの事前ブロック及び事後対応機能提供します。

ランサムウェア感染類型 - 一般的なプログラム駆動方式WebブラウザベWindowsエクスプロ拡張DLL駆動方

クラウドックは、すべてのタイプのランサムウェアに対応して、ユの文書を安全に守ります。

クラウドッグのランサムウェアの事前ブロックのデモ映像

クラウドックのランサムウェアをブロックする方法をおせします。

カルドライブに保存された文書です。クラウドック・ドキュメントドライブ保存された文書確認してみます。両方とも文書が正常に表示されます。

しかし、ユ不注意により、ランサムウェアに感染したらどうなるのでしょうか

感染同時に、警告メッセ表示されます。カルドライブにあるすべてのファイルが号化され修正不可能になります。

一方、クラウドック・ドキュメントドライブ保存されているファイルは、安全保管されました。一度確認してみましょうか?

ランサムウェア事後対応クラウドックバックアップアプライアンスと使用していただくとより安全す。